修行開始2003.04.01
updated 2003.05.13


私は約2ヶ月前に初めてネコを飼った(当時生後4ヶ月のメス、ミントです)。毎日、猫砂の中のウンコの処理を するときにとてもクサイのを我慢していたのだが、なにかもっと良い方法はないかとネットで探していたら たくさんの情報があった。その中でもトイレの便器(もちろん洋式)を使うようにネコを訓練する といった類のものがあり、様々な本や訓練クッズも売っていました。

そのなかで、1つ興味深いサイトがありました。それによると、高価な道具は一切使わず(ステンレスのボウルが 1つ必要だがそれは近所の99セント・ショップ (日本でいう100円ショップ) で買える)、1-2ヶ月でネコを訓練する ことができると書いてあり、できそうだったので、やってみることにした。(そのサイトはリンク集に入っている)

とにかく、大事なのはゆっくりと1つずつ段階を進め、そしてネコがそれを受け入れることのようだ。 もしネコがイヤがったり居心地悪そうだったら段階を1つか2つ戻してまたゆっくりと進むことも必要である。 ネコの性格や年齢(若い方が有利?)によるが、ほとんどのネコは訓練次第で便器を使えるようになると書いてあった。 私はネコに関しては初心者であり、ネコについて語るのはおこがましいかもしれないが、 ミントのトイレ修行日記を作ることにした。 うちのミントは現在修行の7週間目であり [2003.05.13現在] 、まだ自分で4本の脚を便座に 上げることはできない。脚を上げてあげれば正しい姿勢をとるのだが。

約2ヶ月で便器を使えるようになったのでその訓練の様子を伝えたいと思う。

これが参考になれば幸いである。

[第1段階] 猫砂ボックスを便器の近くに移動する。そして下に物を置いて高くする。
第1段階は現在の猫砂ボックス (cat litter box) を便器の近くに移動することだ。ネコがちゃんと場所をわかっているようにする。

そして人間も大事なことを覚えなければいけない。いつも便座は下ろし、フタは開けておくことである。そして当然、 トイレが使用中でないときはドアはすこしでも開いておく必要がある。忘れなうように、そして客が来ても分かるように メモを貼っておこう。
そして物をボックスの下に置いて高くする。電話帳などが望ましい。雑誌だとボックスが滑って不安定になってしまうかもしれない。 数センチ高くしてから休む(1日から1週間なにもしない)。そして少しずつ高くして、ボックスと便座が同じくらいの 高さになるようにする。この頃からネコは便座の上を歩いたりしてもう慣れていることだろう。
第2段階では、ボックスを便座の上に移動する。そして下に置いていた電話帳を撤去する。休む。そして、事前に準備して おいたステンレスのボウルを便器の中にセットする。ボウルの外側の縁がちょうど便器の枠にひっかかって固定されるのが ベスト。とにかく重要なのはしっかりと固定されていてネコがボウルの中を歩いても大丈夫だということ。そしてボウルの 中にいつもの使い慣れている猫砂を入れる。


このようにちょうどサイズの合うステンレスのボウルに猫砂を入れ、便器にセットして便座を降ろす。
談話その1

当初はミントのウンコを処理する際、ウンコと猫砂をビニール袋に入れて ゴミに捨てていた。だがそれが面倒臭くなり、トイレに流すことが可能な違う種類の猫砂を買って、取り換えてみた。 だが、ミントはその猫砂を嫌がり、風呂の中でウンコとオシッコをした。以前の猫砂と新しい猫砂を半々の割合で 混ぜてみたが、それでもミントは嫌がって風呂の中で用を足し続けた。結局、元の猫砂(新聞紙をリサイクルした タイプ)を使い、それをトイレに流している(下水がつまらないことを祈りつつ)。

[第3段階] まずは前脚を便座の上に出すようにしつこく指導する。 ミントは時々このようにさらに前脚を1本上げて用を足すこともあって大いに笑った。
第3段階では、用を足すときに前脚を便座の上に出すように指導する。しつこく何度も指導する。
談話その2

この訓練法を成功させるには、ネコに正しい姿勢を教えこまなければいけない。 それには反復練習が必要である。つまり、ネコがトイレに入って用を足すときに気付き、そこに行って 脚を上げたりして姿勢を教えて、そしてうまくやれたら誉める(ネコによっては言葉で誉められたり 撫でられたりされて喜ぶネコもいれば、ご褒美をあげないと喜ばないネコもいると聞く)。 ミントにはできるだけエサ以外の食べ物は与えないようにしている。 仕事などの都合で家を留守にする時間が多い人は、訓練の時間がかかるかもしれない。
第4段階では、前脚に加えて後脚も1本上げる。
[第4段階] 次は脚を3本出すように指導する。
第5段階では、最後の脚を便座の上に上げる。この姿勢を覚えさせ、少しずつステンレスのボウルの中の 猫砂の量を減らしていく。(減らすスピードはネコ次第)

[第5段階] ついに正しい姿勢で用を足すミント。(まだ指導つき)これは大便のときの高い姿勢。 この姿勢を覚えてくれればあとはステンレスのボウルを撤去して訓練の完了である。
第6段階。この段階が一番辛いらしい。でもこれを超えればあとは楽チンだ。ステンレスのボウルの中の猫砂が 減っているから、その分ネコのウンコやオシッコの匂いが増す。猫砂をどんどん減らしてほんの小さじ1杯ほど までに減ったら、猫砂の代わりに水を 1cm ほどひく。休む。そしてそれを 5cm くらいまで増やしていく。
あとはステンレスのボウルを取り除いて、訓練の終了である(らしい)!ミントがはやく 正しい姿勢を覚えてくれることを願うばかりである。


mint's room
mint's room


home
nyc info
journal
english lesson
links
message